HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトれいこんに聞いてみよう!  »  れいこんに聞いてみよう!
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイレベルな霊媒である水波一郎師の霊言講演の内容がHP「まぁちゃんのれいこんに聞いてみよう!」に掲載されています。

このHPは10年以上前に作られたもので、パソコンで見ることを前提としております。
最近では、携帯やスマホといった情報端末を使いWebをご覧になる方が増えていますので、このブログでもご紹介することにしました。

霊言とは、霊魂が人を使って意念を伝えます。

一般的に言うと、霊魂が人に入って言葉を話すことですが、実際にはそんなに単純ではありません。

霊魂が講演者に思想を発して、それを感知した講演者がそのまま伝えるといった霊感講話といえるものから、霊魂が講演者の脳の一部を支配して講演するといったもの、または、霊魂が人間の身体を自由に使用して行うものまであります。

水波一郎師の場合は、主に、霊魂が全面的に身体を支配することなく、身体の一部を使用する形態をとっています。

この霊媒現象というのは、非常に複雑でデリケートなものといえます。

詳しくは、霊的情報館 霊をさぐる「霊媒」のコーナーをご覧下さい。

霊言講演の内容は、霊魂の個性や思考をなるべく損なわず表現しております。
そのため刺激的な箇所もありますのでご了承下さい。

高級霊魂は人々に真実を知って欲しい、そして多くの人が霊魂としての幸福を得られることを願っています。

また、実際の霊言講演は対話形式で行っておりません。
霊言講演は高度な内容となりますので、なるべく理解しやすいように、まぁちゃんと霊魂の対話という形になっております。

霊魂が何を思っているのか、人間に何を伝えたいのか、どんなことをしゃべるのか、みなさんもご興味ある内容だと思います。

霊言はとても深い内容ですので、じっくり読んで頂くことをお勧めします。
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。