HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト死後の世界  »  教えて! 亡くなられた方(死んだ人)に逢いたい
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間は死というものを避けて通ることは出来ません。好きだった人との別れは大変辛いものです。

亡くなられた方に逢いたいと思うのが人情でしょう。

亡くなった方を呼び出し、霊媒を通じて話しが出来るという人もいます。
しかし、他界した特定の人を呼び寄せることはできないようです。

薄情なことを言うようですが、出来ないものは出来ないと言うべきに違いありません。
出来ないことを、あたかも出来るというのであれば、ある意味、真面目な依頼者をバカにしているとしか思えません。

説明すると長くなりますので、霊的情報館 霊をさぐる「亡くなった家族を呼び出す霊媒」をご覧ください。

それでは死後の世界から、特定の霊魂を地上に呼び出すことはできないのなら、「自分が死んでから好きだった人に逢えるのか」というわずかな希望が残ります。

これは、微妙です。
なぜなら、霊的な法則というものが存在します。

タイトル「霊魂に教えてもらった この世の常識がくつがえる あの世とは」でお話したように、我々が死後行くべき世界は、上下というか高低に分かれてしまうのです。
同じ幽界ではあるのですが、離れているだけでなく、行き交うことすら難しい世界なのです。

好きだった人が上に行き、自分が下に入る、またはその逆の場合でも、巡り会うことは無理です。

しかし両者とも、上の世界に入れば、その可能性が残されます。
霊的な成長度合いが近いのであれば、先輩の霊魂に探してもらえる場合もあるようです。

また、霊的な成長に違いはあっても、とりあえず上の世界に入ったならば、相手に成長度合いを近づけることで逢えることが出来そうです。

本来、皆が上の世界に入れれば良いのですが、現実は甘くないようです。

とりあえず、好きな人だけとでも、あの世の上の世界に入れる準備をしておくことが必要でしょう。
そうすれば幽体という霊的身体は、肉体のように死にませんので、ずっと一緒にいることも出来ます。

本当は、辛い思いばかりするような物質の世界など生まれて来なければ良かったのですが、生まれてしまった以上、仕方がないので、霊的に成長することにより霊魂としての自分自身に喜びや満足を与えてくれるのではないかと思います。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。