HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊的集会  »  契山館 霊的集会 霊的改善
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊的なトレーニングの会、契山館では霊的集会というのを定期的に行っています。
先日も支部集会に参加しました。

むかし僕は、集団で何かをするとかを好まなかったし、皆で頭を下げたりしているのを見て、いかにも宗教という感じで、変なものに陶酔しているのだろうと思っていました。

こうして、霊的なことを学んでいくと、僕自身が浅はかだったと恥ずかしく思えます。

霊的な集会とは、霊的な高い気を吸収することにあったのです。

なぜ、そうした気を得ることが出来るのかといえば、高級な霊魂が降ろしてくれるからです。

高級霊魂の存在というものを前提としなければ霊的には意味がなく、単に瞑想をしても心をリラックスさせる程度でしかありません。

悪くすれば、低い霊魂の影響さえ受けてしまうような現実もあります。

人と人であれば会話することも出来ますが、それが50m離れた人に意思を伝えることは難しいものです。

例えば、タクシーに乗りたい時に手を上げれば止まってくれるし、横断歩道を渡ることも出来ます。
約束があれば、お互い理解します。

霊魂は当然肉体がありませんから、会話もできませんし、まして高級な霊魂であればあるほど、人間と霊的レベルの違いがあると、その存在すら良くわからないのが実状です。

しかし、人間には肉体とダブっている霊的身体があります。

霊的なトレーニングを積んだ方は、強いオーラを発しています。
このオーラが高級霊魂の目に止まるのです。

こうした方が中心となれば、参加者は高級な霊魂の力を受けることができます。

皆で一緒に頭を下げるといった、いかにも宗教的と思えた行為は、実は作法であり高級霊魂に対する意思表示だったのです。

信仰心の表現という捉え方もあるかもしれませんが、頭を下げればオーラが変化します。

それを霊魂が見ているのです。
「この人は、霊的な力を流して欲しいのだな」とわかるのです。

昔は神社やお寺でも、こうした高い気を吸収出来たと聞いていますので、宗教の違いはあれども、何らかの約束ごとがあったと思われます。

霊的な集会というような、共通した意思を持つ人達が集まることにより、到底一人では出来ないような高い霊的空間をつくることが出来るのです。

いまのところ、霊的なトレーニングは出来ないと思われる方こそ、こうした集会に参加して欲しいのです。

普段、守護霊と交流が難しいような方でも、高い霊的空間に身を置くことにより、高級霊との接点を持つこともできますし、霊的不調の改善にもつながります。

修行の会というと、厳しい感じを持たれる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

精神的な修養ではなく、自分自身の霊的進歩、向上が目的です。

謙虚に学ぶ姿勢は求められますが、厳しさは自分自身の努力であって欲しいのです。

支部会では、瞑想と霊魂学講座、そして座談会の時間があります。
質問や疑問があれば、先輩会員が答えてくれます。

契山館では、こうした集会の見学も出来ますので、ご興味があればお問い合わせ頂ければと思います。
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。