HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊魂学について  »  ちょっと背伸びをして人間の人生について考える
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の人生というものを考える時、通常はこの世に生まれてから死ぬまでを指します。

この人生という中で、自分自身ではどうにもならないようなことがあると、人は運命というものを感じます。

ところが、運命とは結果論であって現象の分析でしかありません。

単に結果を見て論じているだけで、運命というものをつくり出す原因にたどり着くことも出来ません。
そしてそれは、神の定めとか、持って生まれたものと考えるのでしょう。

人の人生というものが、仮に全て決まったものであるとするなら、選択も自由もない成るがままでしかありません。

ところが、それでも自由があり、人は選択して生きています。

それでもなお、自分ではどうすることも出来ない、人生を動かす何かが存在するのではないかと考えられてきたと思えます。

しかし、明確な回答を得ることはできなかったようです。

それは、肉体の脳を研究したり、哲学というような人間の思考から答えを導き出すにとどまり、自分自身、人間のことすら良くわかっていないのが現実です。

こうしたことは、いろいろ論じられて来ましたが、真実は、すでに大昔からわかっていたのです。

その答えを知るのが、高貴な霊魂だったのです。
キーワードは、霊魂なのです。

そうした高貴な霊魂と交流出来る人が、いわゆる神人と呼ばれるような、お釈迦様やイエスキリストだったのです。

ところが、宗教といったくくりになってしまい、単なる一思想としか扱われていません。

現実に聖書や仏典を読んでも、抽象的な解釈にとどまっているし、教えといった道徳的な観念の方が、色濃いように思えます。

もちろん、辛いとき、生き方に迷った時、参考になることもあるでしょう。

しかし、それは生き方の方策に過ぎず、霊魂というもっと大きな視点での人間の変化には、つながりにくいのです。

だからこそ、霊魂学を多くの方に知って頂きたいと思っているのです。

通常の宗教にない、現代人でも十分納得できる論理的な考察ではないかと感じます。

もちろん、読んだだけでは知識にとどまりますが、まずそこからが始まりです。

霊魂は、ほんの数十年では消えないのです。

肉体の人生が全てではなかったのです。
死んでもなお生き続けます。

霊魂によれば、人が幸福を求め、もがけばもがくほど、霊的に下がってしまうと言っています。
それは幸福という観念が、霊魂というものに根差していないからともいえます。

霊魂は死にませんので、高貴な霊魂の中には、人類の歴史を見続けている霊魂もいるようです。

肉体の思考では、到底わからないような人類の誕生、こうしたことも把握していますし、現状のように、人々が物質的な考えを重視するようになり、霊的環境が悪く邪霊が力を増す、こうしたことも予測していたのかもしれません。

だからこそ、神伝という霊的なトレーニングが生まれたのでしょう。

こうした霊魂から学ぶこと、そして力を得ることが、霊的に未熟な我々人間にとっての光といえます。

霊魂としての人生を正しく捉えることが、結果として今の人生につながるのではないでしょうか。

霊魂学を学び、霊的なトレーニングを実践してきた僕の率直な感想です。

難しい話になってしまいましたが、霊魂学というものは、宗教の一思想ではなく霊魂の探求学として、捉えて頂きたいと思っています。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。