HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊的なトレーニング  »  なぜ今、霊的なトレーニングなのか?
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し整理してみたいと思います。

人間は、もともと霊魂です。

あの世といわれる霊魂の一部が再生し、幽体という霊的身体が肉体とダブって、今のあなたが存在しています。

そしてその幽体は非常に未熟であるのです。

更には、この物質の世界にいく度となく生まれ、様々な経験が過去世の記憶として残っています。
こうした記憶は気づきにくいのですが、深層心理というような形で確実にあなたの人生を動かしています。

肉体というものは、物質世界に適応した身体のため、霊的なことがよくわかりません。
そして、今の霊的環境はとても悪い状況です。

また、人間、霊魂は想いがとなり、相手の幽体を傷つけてしまう場合があります。

こうした影響が幽体を悪くしてしまいます。

肉体は寿命があり、必ず死後の世界に戻らねばなりません。
そこから、永遠と続くような人生が始まります。

ところが、霊的世界には法則というものが存在するのです。

幽界という死後の世界は、上下、高低というような形で、分かれています。

上の世界に入れば、とりあえず幸いといえますが、下の世界は辛く苦しむような環境です。

本来の魂としての欲求が満たされにくい状況です。
これは高貴な霊的存在から、どんどん離れてしまったことを意味します。


では、今どうすれば良いのでしょうか?

この幽体を何としても、強化発達させることが大事です。

ただし、心を変えたり、他者へのいたわりで成長するものではありません。

高い霊的な幽気を取り入れることが必要なのです。

しかし、こうした幽気はどこにでもあるものではありません。

高貴な存在からの流れて来るものであり、この力を受けるには守護霊との交流が必要です。

ところが現在の霊的環境は、とても悪くなってしまっています。

神様に祈ることも良いのですが、霊的法則という壁があり、守護霊と交流しにくいような未熟な幽体です。

昔から霊的なトレーニングが存在していました。

霊能力開発は別として、瞑想や呼吸法などがあります。

ただし、こうしたものは条件や環境が整い、はじめて力となるのです。
世間一般では、こうした指摘はあまり聞きません。

霊的環境が悪い、これは低い方の霊魂が活動しやすい状況です。

何も知らずに行っていると、霊的に危険でさえあるのです。

低い霊魂は人間の意思や考えなどと無関係に干渉して来ます。

それとは、逆に高級霊が存在しています。
こうした霊魂は人間の自由意思というものを尊重します。

求めなければ何もしてくれません。

そのためには、高貴な存在を求める、信仰心といった宗教的な姿勢が必要です。
悪い霊的環境、このスモッグを突き破ってくるような力強い高い気を吸収せねばなりません。

全くの初心者が、これらの条件、環境をつくり出すことは非常に困難です。

確立した霊的なトレーニングがあれば、手っ取り早いということです。

こうしたトレーニングは、直伝です。
なぜなら、高級霊との約束という前提が出来ている、それがなければ全て空振りに終わります。

正しい霊的知識を得て、高級霊の指導する霊的なトレーニングを実践することが、霊魂としての人間にとって今大切なことなのです。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。