HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊魂学について  »  霊的情報館 霊をさぐる
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊的情報館 霊をさぐる
このたび、PC版「霊をさぐる」の内容を、ブログ版「霊的情報館 霊をさぐる」というタイトルで紹介しています。このブログと合わせてご愛顧のほどよろしくお願い致します。
初心者でもわかりやすく、特にスマホでご覧になる場合は、読みやすくなったと思います。

霊魂を学び、金ラベルのトレーニングを25年以上続けて来ましたが、世の中には「いい加減なことを言う人がいるな」というのが率直な思いです。

霊的なことを発言する人の多くは、すぐネタが尽きてしまうのですが、霊魂学に至っては、まるで終わりがないように感じます。
それでも、高級霊魂によれば人間の理解しうる範囲ということなので、しょせん人間など赤ん坊のように捉えているのでしょう。

思い起こせば、僕は非常に飽きっぽい性格だったので、霊的なトレーニングは本物といえましょう。全く熱がさめませんし、さらに増したようにも思えます。

宗教的なことを否定される方は、洗脳されているだの言いたいのでしょう。そう思うのであれば、逆にあなたは僕の思い、考えをひっくり返すだけの説得力を持っているのかと問いたい。

な~んて、小心者なので議論するつもりは全くありません。この辺は憲法で認められているので、衝突するのではなく、互いに尊重することが大切だと思います。

そうそう、「霊的情報館 霊をさぐる」をよろしくお願い致します。イラストは後輩の小魚さんが担当していますので、そちらも楽しみにして下さい。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。