HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト守護霊  »  守護霊を変える??
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
守護霊を交代させるとか変えるというような話を聞きます。

霊魂学でいう守護霊は、タイトル「守護霊はどこ?」でお話したように、通常では交流しにくいような高級霊です。

たとえば、不幸なことが起ったり、自分の思い通りにならないのは、守護霊のせいではないかと考える人もおりますが、それ以前に守護霊自身が担当する人間のことが良くわかっていないのが現状です。

まずは、守護霊と交流を持つために、どうすれば良いのかを考える必要があります。

本来の守護霊に自分を知ってもらうには、幽体という霊的身体を成長させ、オーラを強く発することが望まれます。
そうすれば、守護霊の部下ともいえる補助霊を介さずとも交流が可能となります。

霊魂学における守護霊は生まれてから死ぬまで、そして死後少しの間の面倒を見てくれます。

死後少しの間ということは、上の世界に入れるように、お迎えに来てくれるということです。
すでにあなたが生まれた時に、そこまで責任を持ち担当してくれているのです。

だからこそ、多くの方に本来の守護霊と交流して頂きたいのです。
必ず霊的な進歩向上のための手助けをしてくれます。
それが仕事なのです。

もちろん、物質界の仕事とは異なりますが、高級霊は地上の人間のように気まぐれではありません。信念を持って活動しています。

僕がむかし霊的集会の前夜に、ボソッと「満足したい」とつぶやいたのです。こうしたわずかなつぶやきも逃していませんでした。

集会の日、「昨日思ったことは、必ず叶える」と師が代弁してくれました。

その時もうれしかったのですが、今考えると霊的な意味では、十分満たされたような気がします。
人生における大切なことを、たくさん教えてくれたのです。

しかし、一生修行ですし死後の世界も修行が続きますので、立ち止まるわけには行きません。

霊魂には出来ないことがあります。

それは、高級霊は人間に意思が伝わりにくく、人間は霊的なことがよくわかりません。
こうした霊的なことを多くの方に伝えることが、先に霊的なトレーニングを習った人間の仕事かと思います。

守護霊は一生変わることはありません。

守護霊で手に負えない分野もあるかもしれませんが、そうした時はしっかりとした指導霊を加えてくれます。

僕が情けないので、守護霊が生前武将だった指導霊も僕の指導に参加してくれたようです。
さらに複数の指導霊が僕の人生に関わってくれています。

本来の守護霊と交流できるようになるためにも、霊的なトレーニングを多くの方が行って頂けることを願います。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。