HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊的なトレーニング  »  霊的なトレーニングを知ってわかった瞑想の危険性
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では、宗教に対しての嫌悪感から宗教ではないと言い、瞑想を行う人達がいます。

瞑想するとリラクゼーション効果や集中力がアップするそうです。
国内外の有名人なども、瞑想を行って成功を収めたといわれています。

では、宗教的でない瞑想と霊的なトレーニングの瞑想は違うのでしょうか。
細かい点の違いはあるかもしれませんが、行っていることは一緒です。

片や肉体や精神面の為に行い、霊的なトレーニングでは肉体とダブっている幽体という霊的身体の成長を促そうとするものです。

行う人の意識がどうあれ、瞑想法は修行体系から来ているものです。

霊的トレーニングでは、霊的環境や霊魂を前提にして行いますが、単なる瞑想では、そうしたことは全く考えていません。

そのような瞑想には高級霊が関わることはないでしょうが、低い霊魂は、タイトル「気が付けなくて当然!暗躍する邪霊たち」でお話したように、人間のスキを突いてきます。

人間の側が「単なる健康法で行っていますよ」と言っても低い霊魂には関係ありません。
来るなといっても来てしまうくらいの存在です。

霊的トレーニングでは高い幽気を吸収する法であるということは、幽気を吸収しやすい状況といえます。

もしも、人間には見えませんが低級霊が近寄っていたら、低い幽気を吸収しやすくなると考えられますし、他にも特殊な状態をつくり出しているのだから、いたずらするには持って来いということになってしまいます。

現代は霊的環境も悪く、低級霊も活発に活動しています。

人間の目的など関わらず寄って来る危険があります。
心身には良いかもしれませんが、霊的な不調になってしまえば何にもなりません。

どうせ瞑想するなら、正しい霊的トレーニングで瞑想して欲しいと考えてしまいます。
そうすれば霊的不調ではなく幽体という霊的身体にも好影響をもたらしてくれます。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。