HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト生まれ変わり  »  人間から動物への生まれ変わり
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生まれ変わりについて様々な思想がありますが、霊魂学では再生と呼んでいるような人間が動物に生まれ変わったり、動物が人に生まれ変わることはないようです。

これは人類の誕生という難解な内容につながりますので、ご興味のある方は霊魂通信「ムーの大神人」を読まれることをお勧めします。(販売中止 2014年3月現在)

動物にとっては地上に誕生し生きることは自然なことなのですが、本来人間は幽界というあの世で生活していた霊魂だったのです。

人間は動物と異質な存在なのです。

僕も反省しなければなりませんが、人とは地球上において実に身勝手な生き物です。

動物たちは、ただ自然に生きているだけなのに、人間にとって都合が悪ければ害虫や害獣にされ、数が少なくなれば保護したり、反対に増えてしまえば、どんどん殺してしまうのです。

動物も環境も人が生まれたことにより、自然の営みを大きく崩してしまいました。

近年、科学技術が発達したことにより、大きく加速度を増したように思えます。

かといって、人間の生活も一度便利になってしまうと、昔のような生活に戻ることも出来ません。

これからも人間の欲望はさらに膨らんで行くことでしょう。

また、同時に霊的環境も悪化して、人類は大きな転換期に差しかかっているようにも思えます。

こうした時代に生まれた我々は、ただ成り行きに任せるだけしかないのでしょうか。

今、自分が何をすれば良いのか、どう生きれば良いのか。
こうしたことを深く考える時期でもあると感じます。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。