HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊トレ8つの秘訣  »  動作、作法を霊魂が見ている!
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊魂は肉体がありませんので、人間や物質を見ることが出来ません。

それでも肉体を持つ人間にも幽体があり、そこから発するオーラ幽気がわかります。

また、霊魂同士であっても霊的な隔たりがあると、なかなか通じ合うことが出来ないようです。

最近は、あの芸能人はオーラが強いとか弱いとか、存在感や目ヂカラを指すようなのですが、ここで取り上げるオーラは幽体から発する人間には見えない霊的な光やエネルギーのようなものです。

例えば、電球は汚れていると本来の光を放ちにくくなります。
幽体も様々な要因で、オーラが弱かったり出ていないと、高級霊にとっては視覚しにくくなり、反対の低い霊魂の目に止まりやすくなります。

霊的な技術に祓いや治療というのがあります。

汚れた電球を掃除して本来の輝きを取り戻すようなもので、幽体に付着した汚れた幽気を除去したり、損傷を修復して本来のオーラを発することが出来ます。

霊的トレーニングとは、さらに高度になります。

それは幽体そのものを変えてしまうからです。電球そのもの強くしてしまうのです。以前は40ワットだったものが、霊的トレーニングで100ワット、200ワットになることもできます。

霊的トレーニングを行うにあたり、動作、作法が大切なのです。

霊魂には人間同士のような交流は出来ません。
そこで肉体とダブった幽体に動きがあるとオーラが変化します。

霊的トレーニングは高級霊に、しっかりとした霊的な信号を発していないと力を持たないといえます。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。