HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト幸福  »  幸福へのパスポートⅡ
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸福というものに対する考え方、捉え方も人それぞれでしょう。

皆、幸せになりたいと思いながら生きていると思いますが、それでもなかなか満たされないというのが現実だと思います。

こうした時、幸福とは心の満足であるから「この世の現実のあらゆるものは変化し姿を変え、とどまることはないのだから、こだわりは捨てなさい」「身の程わきまえて、高望みはせず現状に満足せよ」という考え方も生まれて来るのでしょう。

確かに、有限な物質世界において欲を出せば出すほど、その陰で苦しむ人が増えるのも事実です。

霊的に見ても、人が争えば争うほど下がってしまいます。
いくら「人間みな平等、仲良くしましょう」といっても、そうできないのも人間ではないでしょうか。

昔から、立派な教えはたくさんあるけれども、理想と現実では大きくかけ離れてしまっているように感じます。

心を変えても社会が変わらなければ、心の満足は得にくいように思えます。

人が肉体のみでなく霊的な生命体であるとすれば、幸福とは霊魂を抜きにしては語れないことになります。

霊的側面からも考えて行かなければ、幸福に到達することは難しいように思えます。

そこには人間関係、霊魂関係幽気霊的カルマなどの影響も含めて考える必要があります。

こうしたものが、様々に絡み合い人生を送っています。

その結果が幽体という身体、意識に影響を与え、死後の生活につながってしまうのです。

世の中の流れは、無神論や無宗教、物質主義、唯物論そうした傾向にありますが、人類の誕生から霊的には何も変わっていないのです。人々の考えが変わってしまっただけなのです。

とにかく、今が大事です。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。