HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊トレ8つの秘訣  »  知られていない霊的な身体の不調
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間には、肉体とダブった幽体と呼んでいる霊的な身体があります。

肉体と同様、ケガや病気のように好不調や不具合も起きたりするのです。

霊的な障害というと、霊魂のたたりや悪い霊魂がついているとか、霊魂の影響だけを考えがちです。

確かに、中にはそうした人もいるでしょうが、人間に人間関係があるように、それは霊魂関係であって、幽体の質であるとか、状態とは異なっています。

もちろん、霊的な悪い作用があれば、結果として幽体にも影響してきます。

この幽体も、人の発した念によってケガを負ったような状態になったり、幽体内の幽気の状態が不調の方もいます。
肉体に例えると、血液が薄ければ貧血ですし、流れが悪ければ血行不良、体力がなければ抵抗力や免疫力が低下してしまいます。

霊的な状態は、肉体への影響も見逃せません。

霊的不調が起因し、結果として肉体の病気につながる場合もあります。
これも原因不明の不治の病というものではなく、明らかに通常の病名がつく病気であっても、霊的不調や障害が原因で、時間をかけて肉体の病気に現れたりします。

また、肉体と幽体を結びつける霊的な気、霊魂学では間気と呼んでおりますが、間気が不足したりすると、肉体と幽体がずれやすくなり、ケガやいたずらな霊魂に侵入されてしまうことにもつながります。

幽体が健全であることで、肉体にも好影響を及ぼします。

ヨーガや仙道も本来、霊的なトレーニングの体系です。
肉体のみ着目するのでなく、霊的な身体を含めての健全や成長あって欲しいと思います。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。