HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトオーラ  »  オーラとは
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般的な流行語としてオーラという言葉を使うのは仕方がないとしても、専門家とされる方々の定義がまちまちであるのは困ったことです。

せん越ながら、わたくしもオーラを誤認しておりました。

霊魂学を知る以前に、「手のひらや指先からモヤモヤして見えるものがオーラである」と本に書いてあり、これがオーラなのかと思っていました。

更に「お釈迦様はオーラが数キロも伸びていた」というのです。

実は霊魂学いう間気というものだったのです。

微量ならさほど問題にはなりませんが、多量に間気が流出していると霊的不調です。

となれば、お釈迦様は霊的不調の極みということになってしまいます。

もちろん、そんなことはありません。

お釈迦様は普通の人と比較にならないほどの強いオーラを放っていたのです。

それは、間気ではなく霊的身体である幽体、霊体、神体から発する目に見えない光というか輝きというか、物質的な表現が難しい、そうしたものなのです。

肉体の目で見えるようなものはオーラではないのです。

したがって、写真になど写ることはありません。
写るとすればあくまで物質的なものでしかないのです。

ご参考となるページをリンクしました。霊をさぐる 霊相談の一例
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。