HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  心を変えるⅡ
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.31
心について霊魂は「心など汚くても、とにかく力をつけよ。心などあの世に行ってからでも何とかなる」と言います。

まず優先させるべきことが、幽体に力を持たせることだったのです。
死後の世界は幽体の質や状態で、行くべき世界が決まります。

心がきれいだとか汚いというは、何を基準にするのか、見方によっても大きく変わります。
良くも悪くも、思い込みであったりもします。

たとえ、心がきれいであっても、死後の世界が暗いものとなってしまっては困ります。
契山館霊的なトレーニングの会では、日常生活における戒律というものがありません。
生き方を問題にするのではなく、霊的な進歩向上を考えるからです。

生き方が大切というのなら、生まれる時代、地域や環境、教育や文化そうした異なる前提を踏まえての生き方を模索しなければならないのに、一律に「こう生きましょう」と簡単には言えないものです。

『教え』も昔の人にはそれがありがたかったし、より良い社会につながったことでしょう。
時代が過ぎ、現代のように様々なものが変わってしまった状況において通用しないのであれば、決して真理とはいえるものではありません。

心イコール表面意識とするなら、霊的修行者においては、その成長も必要なことだと思います。
潜在意識と呼はれるような深い意識、その根本を変え、それを表面意識が表現しようとするなら、それに伴う成長も必要になるのではないかと思います。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。