HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト  »  心を変える
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.30
僕が霊的なトレーニングを始めた頃、心を変えることが重要であると考えていたのです。

一般的にも人間の内面的な部分、それが心だからです。

ところが霊魂学は心に触れるどころか「魂からみれば心など、ほんの一部分に過ぎない」というのです。
高級霊は「心など汚くても、力をつけよ」などというのです。

自分を変えようと思って来たのに、何が何だかよくわからなかったのです。

心はそのままで成長できるのかと?

今思えば、とても単純なことでした。

人間の心は変わりやすいし人間の本質を表現するとは言い難いものなのです。

人間は肉体を持ち、脳を使っています。
心は脳に刺激を与えると変化しますし、暑い寒い痛いかゆい、そうしたことでも変化します。

年をとると肉体の機能の働きも悪くなり、認知症になると心が低くなるのかいうと、それは脳の働きや障害の問題でしかないのです。

あの世に入れば、幽体の存在になりますので、肉体の脳とは無関係です。
幽体の脳のようなものがあるでしょうし、心も存在します。

ただ、幽体の質や状態は人により様々ですから、その身体に相応しい世界に入ります。

宗教はよく心を変えましょうといいます。

しかし、人間は愛や平和を何千年と唱えていても、争いは絶えないし差別も消えません。

聞き心地は良いけれども、悪い悪いと言いながら改善される気配もありません。
これは人が争いや差別する性質をもともと持っているからだと考えます。

人間は自己中心的で自分がいちばん大事で、気まぐれであるということを意識せずに理想論ばかり並べても解決できない問題だと思います。

もっと人間を分析し、目先の幸福ばかり求めるのではなく人間を不幸にさせてしまう原因を追究すべきではなかと感じます。

こうしたことがなされなければ、お互い足の引っ張り合いでしかありません。
もちろん、倫理や道徳を考えることも大事です。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。