HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊魂学について  »  近道が好きな方への霊魂学
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世の中には霊的世界、霊魂についての主義主張がたくさん存在します。

何が正しくてどれが間違いであるのか、その判断が難しいと思います。
特に霊的分野というものは、真偽の確証を得ることが困難です。

現代はマスコミの影響が大きく、テレビなどに出演する有名な方の発言が力を持つようです。

霊的なことにとどまらず、医学や科学などにおいても仮説や一部好影響があったという段階にもかかわらず、確信を得ているような主張をされている方がいます。

我々素人は、肩書を信頼しているわけですから、責任を持った発言が求められます。

それでも、資格や専門分野の勉強や研究をされている方ならまだ安心なのですが、霊的な分野となると素人が突然霊能者や霊術家になることも可能といえます。

これが一思想にとどまらず、健康や医療という分野にまで踏み込んでいるのも現実ではないかと思います。

正しい知識や認識もないのに、人間にとって大事な『気』というものを安易に操作しているのが実状のようです。

霊魂学でいう幽気間気の違い性質や役割、肉体と霊的身体の相関関係、そうしたことを考えず、まるで気の力は万能であるかのような表現はおかしいと思います。

オーラ守護霊も単なる流行語となり訳がわからなくなっているし、気の技も流行によって横文字を使ってみたり、適当に用語を組み合せたり、看板を変えただけで、行っていることは昔とちっとも変っていないのです。

こうした中、霊魂学は真面目に霊的分野の追究、検証を行っています。

過去の文献を調べたりするのでなく、直接高級霊に聞くという手法を用いますので、日々進化し続けております。

ご参考になるページです。
霊的情報館 霊をさぐる 「霊魂学の特徴2」
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。