HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊現象  »  幽霊を見る人と見えない人は何が違う?
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕は幽霊を見たり、心霊現象や恐怖体験など全くありません。

なぜか頻繁に体験する人がいる反面、全く無いというのがほとんどではないでしょうか。

その違いは、霊的な状態にあるといえます。

本来、人間の肉体は物質の世界に相応しい身体です。
人間は霊魂が見えなくて当然です。

だからといって、いわゆる心霊現象もウソや錯覚ばかりでもありません。
見えてしまうのです。

タイトル「幽霊はいない!?」でお話ししたように、いたずらな霊魂の仕業です。

人間は物質の肉体と霊的身体である幽体がダブっています。
次元の異なる身体が、常に重なった状態にあります。

どうしてこのような状態を保持できるのかといえば、霊魂学でいう間気というものがあります。
幽質でありながら、物質に作用する特殊な気です。

西洋の心霊研究では、身体から流出した間気をエクトプラズムと呼んでいますが、この間気によって幽体と肉体が重なっているのです。

間気を利用して、霊魂が人の姿を見せたりするのです。
他にも、霊的な金縛りや音を出すことも可能なようです。

霊魂は肉体がありませんので、人間の肉体は見えません。
しかし、幽体という霊的身体や幽気、間気などがわかります。

こうした心霊現象を頻繁に体験する人は、心の問題とも言われます。
しかし、霊魂は人間の心など良くわかりません。

それよりも、間気が流出していれば真っ先に目に止まります。

人間に、いたずらをしたい霊魂は、たくさんいますので、この間気の流出している人を狙っているのです。

一人の霊魂がイタズラに飽きてもしまっても、別の霊魂の目に止まることで、頻繁に起きることが考えられます。

会員の方で、よく霊的な体験した人がいました。
旅行の先々のホテルで幽霊を見たり、さらには幽霊に足ばらいをされたとも聞きましたが、霊的なトレーニングを実践することで、全く無くなったと言っていました。

霊的な現象でお困りの方は、霊的状態を健全にすることをお勧めします。

ただ、自分はこうした体験は全くないからといって、安心できません。
人間を驚かせたりすることを、楽しんでしいる霊魂ばかりではないのです。

幽霊の目撃談が霊魂の数ではありません。
人が死んで、みな霊魂になることを考えれば、人間に悪影響を及ぼす霊魂が、その一部であっても相当な数といえるでしょう。

人間が気づけないだけで、どなたでも低い霊魂の影響を受ける可能性があります。

そのためには、やはり霊的なトレーニングを行い、幽体を強化して強いオーラを放って頂きたいと思います。
そうすれば、低い霊魂の目に止まりにくくなり、高級霊の力を得ることにつながります。

見えない世界のことだけに、よくわからないかも知れませんが、霊魂としての人間の霊的成長はとても大事なことですので、真面目に考えて頂ければと思います。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。