HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊魂より見た地上の正しさとは  »  霊魂より見た地上の正しさとは4
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊魂より見た地上の正しさとは3からの続き

霊魂: エイズで死ぬだと?

死んでしまえ。
人はそのように生まれ、そのように死んでいく。

なんの問題もない。

役人が悪いだと?

そうした役人を作ったのは誰か。
そうした制度をつくったのは誰か。

なぜ、そういうことになったのか。

人はなぜ死ぬのか。
その訳は何だ。

生まれて食べて死ぬだけだ。

じゃぁ、食べねば全員死ぬというのか。

そういうことの様子…

まぁちゃん: それはちょっと言いすぎ!

人間は、死というものから避けられないけど、実際、死ぬということが良くわからないんだ。

まして、自分が死ぬなど考えたくない。

霊魂は肉体がないけど、病気になると痛いし辛いし、死ぬのは怖いんだ。

とにかく人間は、動物や植物を食べないと生きていけないんだ。
生まれた時には、社会があるから、その中で生きて行くしかない。

たしかに、食べなくて良い霊魂から見れば、人間同士が物を奪い合っているように見えるかもしれないけど…

霊魂: では、動物を愛護するわけには、いかんなぁ。

全員、食わねばならんのだ。

世の中に、犬しかいなくなったら、犬を食わずに誰が生きられる。
犬と猫しかいなくなった。

さて、豚はいない。

犬を食わねば!猫を食わねば!

それが、人ではないか!

食中毒になる危険がある。何をばかなことを。

それ以前に食えん者がおる。

それは、放っておいて良いのか。
予算はつけんのか。

まぁちゃん: 世界を見渡せば、貧困に苦しみ食べることもままならぬ人達もいる。

だから、そういった人達から見れば、食中毒の心配などしていること自体が贅沢なんだよね。

霊魂より見た地上の正しさとは5へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。