HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊魂より見た地上の正しさとは  »  霊魂より見た地上の正しさとは1
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講演会は質問形式では行っておりません。

まぁちゃん: 霊魂から地上の人間は、どのように見えますか?

霊魂: 簡単なことを説明しておく。人の魂は今のお前ではないぞ。それは断っておくが、お前ではない。

だとすれば、仮に寝ているとして、自分の行動は夢の中で、いつ普段と同じだったことがある?

が、夢の中も果たして他人か否か?
他人じゃないぞ。

自分の本当の思いもそこにあるのだぞ。

まぁちゃん: ということは、夢の中でも表面的な意識だけではなく、もっと深い意識が反映していることもあるんだね。

霊魂: たとえば、死にそうになったら、普段どんなにプライドが高くても、泣き出してわめくぞ。

それも自分だぞ。

誰も気にしてくれなくなったら、寂しくなる。

皆が側にいたらうれしい。
良いことがあったら楽しい。

腹がたったら相手を殴りたい、蹴りたい。

が、すべて自分であって、他人じゃない。

今笑っている自分は、二時間程まえに怒っていたが、それはすべて心の中にいつもあったのだ。

まぁちゃん: 人間はみんな同じなんだ。
よかった!

霊魂: いま、自分のつもりでいるが、それは、今の瞬間そうした顔になって表現されているだけだ。
本当は違うのだ。
だから、いま悪人であっても魂は違う。

今、ろうやにいたら、皆、お前のような悪党は更正せねばならぬというが、違うぞ!

ろうやにいる面を今出しただけだぞ。

まぁちゃん: 魂というのは、心とは違うんだ。
魂はいろんな面を持っているということだね。

霊魂: 皆、全員こころの奥には、同じものがあるのだ。

飯が食えねば、絶対におのれが食いたいのだぞ。

女がひとりしかいなければ、あとの者は殴っても、おのれのものにしたいのだぞ。

人はみな同じ。誰も違わない。

が、それを知らず愚かなことを叫んでいても、いま善人だというが、明日はろうやだぞ。

だから言う。

人は魂として、長い歴史をもっていた。

その歴史には醜い部分がたくさんあるが、醜いと思うのは、人がそれを醜いと名づけたからだぞ。

まぁちゃん: 自分では気がつかないけど、魂という視点から見ると連続していて、いろんなことを経験して来ているんだ。

霊魂より見た地上の正しさとは2へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。