HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊魂について  »  高級霊と低級霊
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊魂の存在を認めるという方には、人間と同じく様々な霊魂がいるということを知って頂きたいと思います。

ここで正邪善悪といった分け方をしてしまうと複雑になりますので、高低といった表現を使わせて頂きます。
また恐怖心をあおるだけでは意味がありませんので、対策についても触れようと思います。

霊魂の本来生活すべき世界は物質の世界ではありません。
あの世とか死後の世界といわれる所で別にあります。

この世は、肉体を有した霊魂、すなわち我々が住むべき世界といえます。

しかしながら、どうした訳か肉体を持たない霊魂がたくさんいるようです。
霊が見えた、聞こえたという人だけに限られたことではなく、姿が見えませんので人間は気が付かないだけで、あなたも幾度となく接触している可能性は十分あるのです。

高級霊と低級霊、これは霊的な尺度になのですが、霊的に成長した霊魂と未成熟、未発達な霊魂です。
大きな違いは、高級霊は人間の自由意思を尊重するのに対し、低級霊はおかまいなしなのです。

もし高級霊が人間の自由意思を無視すれば、一方的に幽気を送って勝手に引き上げることもできるかもしれません。
しかし、不幸になる権利も当然あり、人間のあらゆる自由を認めています。

高級霊にとっては、物質の薄汚れた世界は居心地も悪く、自らを汚してしまうこともあるかもしれません。
それでも人間の霊的進歩を願い人間に関心を向けてくれるのです。

低級霊というのは見えないのを好都合とばかり、好き勝手にしています。

イタズラや人間を苦しめたり、仲間に引き込もうと考えたり目的は様々です。
もちろん、悪意を持った霊魂ばかりでありません。
子孫を心配している霊魂もいることでしょう。

いずれにしても、霊魂に干渉されるなら高級霊であって欲しいと思います。
自分にとって都合の良いことが起きたり、霊能力が出たりするかもしれません。

しかし低級霊と二人三脚では、永遠と続くような次の人生が必然的に低い世界になってしまいます。
こうした霊魂は、霊的な身体が未熟です。人間が霊的に成長すると見えにくくなってしまいます。

高級霊が背後にいれば、怖くてイタズラも出来ないのです。
大きなリスクを伴うのであれば、別の人を探す方が得策です。

たとえ相手が見えない存在であっても、自分が霊的に成長すれば全く心配はいらないのです。

霊現象に悩まれていた方で真面目に霊的トレーニングを行うことにより、霊的な現象が無くなったという声も聞かれております。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。