HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト真の霊能力とは〈霊言〉  »  真の霊能力とは5
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真の霊能力とは4からの続き

まぁちゃん: 本当の霊能力を発揮にはどうすればいいの?

霊魂: ちょっと、夢を見たとか、あるいは少しばかり何かわかるということでは、到底、霊能力者は誕生し得ないのである。

もし、本当に霊能力者を誕生させたければ、ひとつひとつ関門をクリアーして行かねばならない。

学校の生徒と同じように、プロ野球の選手が、2軍から始めて1軍になるように、ひとつひとつ、まず基礎体力をつくり、それから、どうすればどんなフォームで、どうすれば玉が打てるのか、それから始めないと、正しい霊能力は一切できない。

まぁちゃん: 何にでも共通することだけど、基礎的なことは特に重要だよね。

それをやらずに、技ばかり走ると本物にはなれない。

霊魂: その他の霊能力というのは、どうしたものかと言えば、霊能力者つまり、人間の知覚、脳、これらを勝手に占領するということになる。

ここにそのまんま霊魂が見えるという時、人間は物質でないもの以外は、見えないように出来ているはず。

そのように出来ているのに、なぜ見えるかといえば、当然、その幽的なら幽的存在が見える目がこちらにあって、その目を最終的に肉体の脳がきちっと認識しているということになる。

まぁちゃん: みんな初めから、見えないのが当たり前なんだ。

肉体とダブった霊的身体、幽体は幽的なものが見えている。
その幽体の知覚を、肉体の脳にきちんと伝えるということか。

なんだか複雑で難しいなー。

霊魂: ここまでの技術は通常、五年や十年ではなかなか身につくものではない。

ということは、一番早いのが、我々人間の知的な感覚、全て別のものが占領してしまうことが一番早く見えることになる。

つまり、本当に霊魂が見たければ、いわゆる完全憑依といって、全部を霊魂にあけ渡してしまう。
そうすると見えるようになる。


これは、霊魂によっては1~2週間ですぐ行うことが出来てしまう。

まぁちゃん: エッ、そんなすぐに身についちゃうの?
じゃぁ、そっちの方が楽だよ。

真の霊能力とは6に続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。