HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊力と霊的なトレーニング  »  霊力と霊的なトレーニング8
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊力と霊的なトレーニング7からの続き

霊魂: 禊なるものをやって行くと、まるで違った事実が見えてくる。

つまり、人は自分達の倫理、道徳で霊的なものを見すぎている。
事実は全然違う。
まず先に事実あれである。


大槻なにがしの言うように、まず事実を先に探求すべきである。

まぁちゃん: 大槻教授の理論は立派だけどね。

物質科学で全て解明しようとしているから、霊的なことに対し、一歩も先に進めない。

超能力などないという人は、その理由が手品でも出来るからとか、霊的なものが見えるというと幻覚で起こったなどと言って片付ける。

物質科学では、霊的なことは全て否定されてしまう。

霊魂: 脚色ばかりの霊能者はいらないし、超能力者もいらない。

そこに事実があるとすれば、どれが本当の事実なのかを先に知りたい。

この本を読めばいきなり次の日から幸福になれるとか、馬鹿げたこと書いている。

「全員受験に受かります」とか、受かるわけがない。
一人受かれば、一人落ちるのは決まっている。

それがこの世の法則なのだから…

東大に受験して合格しようとしても、合格できる人数は決まっている。

受験者が全員合格する方法とやらを念じてみても、一定人数しか合格しない。

にもかかわらず、人々の願望はどんどん膨れていく。
そのため、トレーニングとやらは歪んでしまった。


まぁちゃん: 魂を進化させるとか、霊的向上のため、などと言っても、みんなそっぽを向くよ。

霊魂: ヨーガであれ、仙道であれ、霊的には驚くほど高度な体系であるが、逆に危険でもある。

そうしたことは、全く語らずにヨーガは体のためだけにいいとか、気功は治療だけに良いとか、健康になれるとか、馬鹿なことを言っている。

まぁちゃん: 霊的なトレーニングというのは、高い霊的個性の協力を得て、自分が霊的に向上するために行うものでしょう。

それなのにトレーニングの体系の一部分だけちゃっかり行おうとしている。

その目的が本来の霊力を得るためならまだいいけど、霊能力や超能力、病気を治すとか言っているんだから、霊力なんて得られるわけがないよ。

霊魂: 何であろうと、霊魂を無視して物質以外が語れる訳がない。

物質以外が「気」であるし、物質以外がヨーガの本質なのであるから、その前に霊魂を知っていなければならない。

それを知った上で、それが語られていれば、立派な体系に違いない。

が、それらを無視しているから「誰にでもできます」と言う。
となれば低い霊魂がみんなで応援に来て、全員憑依されても、誰も気がつけない。

だれもその意味がわからなくなってしまう。

まぁちゃん: 指導者と教わる側が同じレベルじゃ、何が良くて何が悪いのだかわからないでしょう。

霊力と霊的なトレーニング9へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。