HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊力と霊的なトレーニング  »  霊力と霊的なトレーニング6
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊力と霊的なトレーニング5からの続き

霊魂: 水素と酸素を合わせると何ができるか?

まぁちゃん: 二酸化炭素。違う、水だ!!

霊魂: 人々が仮に、それで無限の食料が欲しいとしたら、無限の食料を水素と酸素から作ったという本を出してしまう。

そして、みんなそれについて行く。

しかし、無限の食料は出来ない。
まず実験してみて、出来たものが事実である。

つまり霊的なトレーニングでいえば、まず、トレーニングしてみてどうなったかを先に知り、それからものを語らねばならない。

例えば、瞑想や何でもいい。

そうして見た結果、「なるほどこれはこうだった」という事実が先にあって、「こうすればこうなります」と言わねばならない。

ところが、人々ときたら全く逆!!

「こうなりたい」が先にある。
そのため技法を探している。


ある訳がない。それをつかんだ人は誰もいないのに…

霊能力者になりたいとか、超能力が身につくとか言って、必死に本を読んでいる人がいる。

そして、実践すればみんな霊能力が身につくだの、超能力が身につくとか信じているが、それを書いた人がぜんぜん霊能力を持っていない。

こんな馬鹿げたことに、どうして気がつかないと我々は思うが、それで何万部も売れている。

それは、人々に動機が先にある。
願いが先にあって、ものを見ているからである。

先に事実を見てない。

まぁちゃん: 甘い言葉に弱いんだよねー。

フラフラってなっちゃうんだ。
何もわからないから、「もしかして…」なんて考えてしまう。

ダメだね。

霊魂: 霊力とは人を本来生かす力であるが、トレーニングはそうではない。

霊的なトレーニングは人を殺す力である。

人はそれを間違っている。

トレーニングは、人を高貴にすると安直に言うが、そんなに甘くない。

霊的なトレーニングの本質は、人を殺すである。

まぁちゃん: エッ、霊力を得るためのトレーニングでしょう??

霊魂: 例えて言えば、私などが行っていた禊などでは、最初に「禊法と呼ばれるものは、古来日本から伝わる魂を進化させる立派な技法だ」そう思って自分で行った。

しかし、行じてみたらビックリであった。
どんどん、どんどん自分の思いとは違ってくる。

つまり、思った以上に底が抜けるほどに深かった。

ひとつ間違うと、人を殺したりさえ出来る。
それがトレーニングである。

まぁちゃん: ということは、それだけに真剣にやらないといけないものだし、道を外しやすいってことだ。

霊力と霊的なトレーニング7へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。