HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊的パワー〈霊言講演〉  »  これが霊的パワーだ!5
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが霊的パワーだ!4からの続き

まぁちゃん: 人が生きる価値は自分の幸福をつかむことでしょう?

霊魂: 高貴な霊魂は、地上の人達が幸福になれるようなことは絶対に思わない。
考えて見ればわかる通り、みんなが幸福になることはありえない。


誰かがダイヤモンドをキラキラさせていると、誰かが側で仕えているはずである。

召使をたくさん持っていると幸福であるが、その召使達は幸福ではない。

全員、召使をつけたいが、じゃあ誰が召使になる。

誰かの不幸がなければ、絶対に幸福はなくなる。

まぁちゃん: 大学の受験発表の場面を見ていると、大喜びしている人のとなりで泣いている人がいるよ。

もし、喜んでいる人が不合格になれば、となりで泣いている人が合格していたかもしれない。
たとえ1点の差であっても、決まった人数しか合格できないのだから。

霊魂: つまり、物質の世において、全く平等には絶対ならないのだから、そこに幸、不幸があるのは当然である。
幸、不幸の基準をそういった方面のみ求めれば、絶対に理想社会はない。


むしろ、人に仕えて奴隷のごとき生活をしていても、それが喜びでないことには、絶対に平等ではないのだから。

まぁちゃん: 誰だって自分から奴隷になりたい人はいないよ。

待てよ、ムチで叩かれてて喜んでいる人を見たことがある。
あれはSMの世界か。
変なこと言ってすいません。

霊魂: そこで霊魂達は考える。

霊的パワーを持って、いま奴隷でいても将来奴隷にはならない。
彼らを見返してやれ、それはそれで良い。

しかし、あなたがここに生きている。

その意味は、そんな相手を打ち負かすとか、おのれが上になるとか、下にいることを満足するとか、そんな次元ではない。

人は生まれて来て死ぬまでに、霊魂としてするべきことがある。
それを行ってくれれば良い。

まぁちゃん: 霊魂としてするべきことってどんなこと?
考えてもわからないよー。

霊魂: 仮に、もしもイエスキリストなる方が現れ、その方の弟子として何かしなければならない、そう思ってわざわざ生まれて来た人がいるとする。

もしもその人が、イエスに巡り会えずに大富豪になろうと、ナイチンゲールななろうと、何の使命もない。

守護の霊魂は一切タッチしない。

どんな立派なことをしてくれても意味がない。
その人が、生まれた意味ではないからである。


もしも、その人がいれば、イエスは、はりつけにならなかったかも知れない。

しかし、その人がいないから、はりつけになったかも知れない。
役割がそこで果たせていないためである。

これが霊的パワーだ!6へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。