HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊的パワー〈霊言講演〉  »  これが霊的パワーだ!3
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが霊的パワーだ!2からの続き

霊魂: したがって実際上、事故というのがあるが、それとは別に、必然の不幸がある。
それがわかる。

まぁちゃん: エッ、どんなふうに?

霊魂: なぜなら、どう見てもこの人の願望には、夫なら夫を強い呪いのごとし念で、将来首を絞めるがごとしになるという抑圧された心理が15、16歳の時にすでにある女性は、結婚すると男が死ぬ。

30を過ぎた頃には、まず、男はこの世にいない。

つまり、そうした強い願望がなぜあるのかは、幼児体験、我々は過去からの体験を考えるが、一般の方には小さい時の体験だけを考えるとよい。

まぁちゃん: 小さい時に体験したことは、大人になってもそれをずっと引きずっているという話しは聞いたことがある。

霊魂: それらが、将来必ず出てくる。

出てきて何かにつけて別の思いを発していると、相手の男は、なんとなく嫌になる。
なんとなく力が抜けていく。
なんとなく病気がちになる。

そして死ぬ。

まぁちゃん: まさに、魔性の女っていうやつだ。
人の想いは力を持っているということだね。

霊魂: 我らから見ると、必然であって、この女性は必ず三度別れる。
全部、死に別れと思う。

しかし、そんな不吉なことを言うと、何とか商法と思われがちなので言わない。

「あなたは、幸せな結婚をする。」と言うと、ごほうびが入る。

が、考えてみればわかるように、まず間違いなくそうなる。

それは、そうした意識があるからで、それらがいつか無意識のうちに、男なら男の意識を攻撃するためである。

子供に辛く当たっても、本人はわからない。

しかし、本人は気がつけないのである。
なぜなら、それが普通の意識状態だからである。

自然に内からこみ上げてきて、現れてくる心情による行為は、他の人から見ると異常であっても、本人には全く正常である。

よって、「私のような立派な妻はいない」という。

が、こちらから見ると、「この人と一緒にいると、まず間違いなく、この夫は将来ダメになる」とわかる。

まぁちゃん: わかっても、どうしようもないの?

つまり、霊的パワーというのは、霊的な何かを持っているこの人間が、物質的な肉体や、脳を持って活動する。

その背後に働くいろいろな霊的なもの、それをおのれ自身の力で変えてゆき、確実に上に向けて伸ばしていく。こうしたパワーのことでもある。

よって、10代のうちにそうした、我々は霊的カルマとか様々に呼んでいるが、そういった隠れた心情等を読み取ると、それを改善しやすい。

我々はトレーニングなどをしている。

まぁちゃん: 霊的修行法っていうやつだ。

これが霊的パワーだ!4へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。