HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊的パワー〈霊言講演〉  »  これが霊的パワーだ!1
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
講演会は対話形式ではありません。

まぁちゃん: 本当の霊的な力とは何でしょうか?

霊魂: 人の世は、物理上の法則をのみ知り、その裏側にある本質を知らぬ。

特にこの頃は、おろかにも宗教と麻薬なるものを共にするがごとし。
すべてを同列に見る。

つねに、薬物は皮膚や口から伝えられ、肉体の脳影響を及ぼすことにより、人の表にあらわれたる心に作用する。

一方、世の中を騒がせる霊的な能力のひとつ、霊視などをいう方々は、それと同様に表の心のマヒをもって、裏の何かを引き出さんとする。

それが、霊的能力の強化と誤解している。

まぁちゃん: 薬物を飲んで神秘体験を求める人達、どっかで聞いたことあるなー?

霊魂: つまり、表面意識と呼ばれる心は、普通にしていると霊的な感覚がない。

そこで夢を見るがごとし。
何やら意識をボワッとさせたら、なにかしら霊的な力がつくに違いないと考える。

そこで肉体の力を落さんとする。

その訳は、たとえば、肉、魚を避け、菜食にすれば突如として霊能力がつくと考える。

それもこれも、ただひたすら座禅を行うがごとし。

一定の状態にただひたすら置けば、なんとなく意識がもうろうとする。

なんとなく肉の力が下がり、そのときに霊的な何かが起きると考える。

そうした霊能力と麻薬は同じである。

まぁちゃん: 昔から難行苦行っていうけど、肉体をいじめると何かを得られるような気もするけど、酔っ払いのうわ言みたいなものか。

霊魂: つまり、なるべく表面意識と呼ばれる意識を弱くし、べつのものを蘇らせようとしている。

が、それはもちろん非合理とも言えない。
つまり、それからでも霊能力は出る。

まぁちゃん: ほら、やっぱり出るんじゃないの。

霊魂: ただ、それは霊的な能力の比較的目立つもの。

つまり、見える、聞こえるといった部門であり、その本質とも言える背後の霊力ではない。

ここに問題がある。

つまり、霊的な本質ともいえようパワーは、肉を食べようと、魚を食べようと、何も食べまいと、無関係である。

物質界の法則でないから、霊的世界の法則なのだから、何を食べようと表面の肉体がどうあれ、この頭脳が落ちたとしても、無関係に霊的なパワーは強いものは強く、弱いものは弱い。

まぁちゃん: なんとなく霊能力を持っているという人は、霊的なパワーがあると思ったけど、そうではないんだね。

霊魂: 常に人、霊能力者を見るにあたり、その見せかけの現象にだまされる。

つまり、霊視ごとしは、その正邪はかなり見分けにくい。

そして、仮に、霊的な何かを見たとしても、霊能力ではあっても、霊力、霊的パワーが強いというわけでもない。

つねに、麻薬ごとしを常用し、神秘体験を持ちたがる。

知りたい、その気持ちは過度な瞑想や過度な座禅、過度な山歩きを用いて、それを持ちて霊力に至ると錯覚する。

それは霊能力と呼ばれるいわゆる技術である。

例えて言えば、プロレスラーが投げたり倒したり、蹴ったりもするが、殴る技があっても体力がないがごとし。

それが巷でいう麻薬的霊能力である。

これが霊的パワーだ!2へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。