HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト禊とは何か? 〈霊言〉  »  霊的なトレーニング 禊とは何か? 10
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊的なトレーニング 禊とは何か? 9からの続き

霊魂: この力がないのに、除霊したと言って、盛んに錯覚している人達はどうしようもない。

言うまでもなく、世に言う霊能力者の除霊は、本当の除霊ではないことは、今更いうまでもない。

「幽的な力」これをトレーニングせずして、肉体を持たない自由な霊魂と対等に勝負ができる訳がない。

いわば肉体を所持する人間は、よろいを着ているようなもの。
それも手一本も動かせない程重いよろい。

相手は自由自在の身体。

相手は走り回っているのに、よろいを着ていては少しも動けない。
これでまともに、霊魂を除霊できるなどそんな訳がない。

まぁちゃん: ちまたの霊能者の中には、霊魂と話しをして説得したり、諭らせたり、霊魂を導いてやるなんて言う人もいるけど、ちゃんと話しが通じているのか、それさえ疑問だし。

もともと霊魂から見れば、人間なんて無知な赤ん坊のようなものだから、赤ん坊の言うことを聞くなんて思えないし、人間が霊魂をどうやって導いてあげるのか??

かなりあやしいね~

霊魂: 例えば、誰かを恨んでいる霊魂がいて、人間を不幸にする為には、人間の身体の中に入っていたら出来ない。

こっちから自動車が来ている。
それに強引に当てようとするのであれば、外部から誘導するしかない。

そういう恐ろしい霊魂が、除霊する時だけ、人間の肉体内に入ってくれる訳がない。

「アホか!」

すぐに消えてしまう。その場にいてくれる訳がない。
バカげている。

幽的な力がないとは、そういうこと。
幽力があれば、そんな事は起きない。

まぁちゃん: じゃぁ、どうすれば良いの?

霊魂: もし、霊魂がそこにいなければ、側に寄れなくする対策をすれば良い。
中にもし本当に入っているのなら、追い出せばそれで良い。


が、入っていたら、そうそう悪さは出来ないものである。
霊的な不調は起きたとしても、車とぶつかることを仕掛けることは、霊魂は出来ないのである。

つまり何も知らない。

こうした輩がテレビに盛んに出るために、世の中がどんどん悪くなる。

自称霊能者が山のように出て、それに援助する悪い霊魂が山のように地上にやってくる。
これではどうしようもない。

それら全てを祓う力。それがピラミッド。
日本では、契約の山である。



まぁちゃんの一言

禊とは行為、技法なのです。自ら求め行なうことにより、それが真の意味での救いにつながるようです。

地上で暮らす人々の考える救いは、「病気や災難から逃れたい」というものであったり、「より生活を良くしたい」というような、自分にとって都合の良い欲求ばかりに向いているようです。

もちろん、「幸せになりたい」という思いは当然であるし、好んで不幸を求めているわけではありません。

ところが死後の世界においては、不幸を嘆く霊魂がたくさんいるようです。

その不幸は地上の生活から始まったと言えます。

もともと霊魂でありながら、物質の世界での幸福ばかりを求めた結果なのかも知れません。

人には過去世というものがあり、何度も地上に再生しています。

今更、欲を捨ててみたり、心を正しても、大きな視点から見た自分の変化は、あまり期待することが出来ません。

唯一、こうした禊という技法が、神霊から流れる力を受けることで、人間の本質的部分に変化を与える手段のようです。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。