HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト禊とは何か? 〈霊言〉  »  霊的なトレーニング 禊とは何か? 9
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊的なトレーニング 禊とは何か? 8からの続き

霊魂: こういった社会の中では、人は気がついたら、霊魂としての光は一つもなくなっている。
あるのは、ただヘビにだまされるような、未熟でみにくい己だけ。


それであの世に行って、天国へ入ろうなどと、バカな考えを持ってる者がいるから笑ってしまう。

この状態で「神様、仏様」といくら祈ったからといって、それで天国行ける訳もなく、それで死ねば、その幽体に相応しい世界にしか入れない。

まぁちゃん: 地上においての生き方がどうあれ、肉体を失えば残るのは霊的な身体なのだから、全く異なる世界では、そこにある法則に従って生きるしかないんだよね。

本当は、お互いの幽体を傷つけたりしないような社会になるのが理想だけど、そんなの待っていたら人生が終わってしまうし、死んでから社会のせいにしたって、幽体が健全になるわけでもなく、とにかく多くの人が霊的真実を求めて欲しいよ。

霊魂: 上の方の、いわば神々しい世界に、ボロボロの幽体でどう入ろうにも、いわば空気のない世界へ行って、空気がなければ生きられない人間が、そこに行って生きて行こうと言っているようなもの。

不可能。

自然と空気がある世界へ行ってしまう。

そうでないと生きられない。単にそれだけのこと。
皆不幸になる。

それを予知したがごとく、日本の古典には、イザナギが禊をしたとある。

まぁちゃん: つまり、こうした社会になってしまうことは、だいたい予想がついていたんだね。

本当の意味で人間が救われるために必要なのが、禊というわけだ。

霊魂: 禊を行なうと、「天の神」「力の神」こうした尊い神を産む。

この「力の神」が、やがて地上の人を救う。
妖怪を退治する。

まぁちゃん: ということは、救世主なるものが、どっからかやって来て人々を救ってくれるはずもなく、自分を救うのは、やはり自分ということだね。

でも妖怪って誰のこと?

霊魂: 妖怪は勿論、言うまでなく人間達とその霊魂達。
その背後で暗躍する霊魂団である。
当然のことながら。

まぁちゃん: 人間の霊的進歩の妨げになるような存在が妖怪というわけか。

霊魂: 禊の意味が分かる時が来るまで、古伝は隠される。
それが古典というもの。

政治家が何人集まって考えたとて、本質は確実に表現されている。

その本質。それが川。

なぜ川だったのか?

どうしても禊は、川でなければならなかった。
川に入る前から、汚いものをどんどん脱ぎ捨てているのに、最後はやっぱり川だった。

それはなぜか?

そこに秘密がある。
それがわかるのは中伝。中伝は神々の領域に入る。

今回出来が良かったので、中伝は更にレベルが上がると思われる。

気がつくと、霊魂としての力がどんどん強くなり、やがて地上の妖怪を倒す力もつくだろう。

まぁちゃん: たとえば人間同士であれば相手が見えるし、殴ったりも出来るけど、相手は霊魂なのだから手ごわいけど。

どうやって倒すのかな~?

霊魂: 相手を酒で酔わせて、切ってしまう。

酒とは何か?

これも中伝の領域である。

禊法の次伝合宿において「幽の気合」をやったおかげで、幽体を流れる気が充分に、十分に駆け巡るようになっている。

これがあれば、魂は確実に進化する。

なぜなら、幽気というものが自在に流れて動くということは、肉の身体に限定されていながら、霊魂としての身体、本来の力を呼び戻しているといえるからである。

つまり肉体を持ちながら、幽としての本来の力。
これを強くしたということを意味する。
この力があって初めて除霊もできるし、祓いも可能なのである。



まぁちゃん: 肉体を持った人間が霊的トレーニングを行なうと、霊魂と対等の力を持てるようになるんだ。

霊的な力をつけないと除霊や祓いは出来ないのだから、単なる霊感とは関係ないんだね。

霊的なトレーニング 禊とは何か? 10へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。