HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト禊とは何か? 〈霊言〉  »  霊的なトレーニング 禊とは何か? 4
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊的なトレーニング 禊とは何か? 3からの続き

霊魂: さて、「人」の本質は何か?

「人」は肉体のみではないのだから、肉の脳では理解できないことになってしまう。

肉体の脳は動物の変化として進歩してきた。
やがてそれが進化と呼ばれてきた。

ところが、霊魂は動物の身体とは関係がない。
動物の身体の進歩によって出来た脳などに収まるわけがない。

人間の本当の姿が、猿のようでなかったとしたら、己の正体は、人ではないことになってしまう。

では、どこに正体があるのか?

昔々、伊耶那岐(イザナギ)という神がおられたという物語がある。
さて、日本では神。

これは何か?

無論、禊(みそぎ)をした神。

まぁちゃん: 今度は「古事記」に出てくる、禊をして神様が生まれて来るという話しだよね。

霊魂: なぜ禊をしたか?

霊魂の世界でけがれた。それで禊をした。

その結果として「清く高貴な存在になった」とは、どういうことか?

もともと神なのになぜ、けがれた世界に行くのか?

そしてわざわざ汚れてきて、なぜ、禊をするのか?

もし、あの世に行って戻ってきたのなら、どんな身体で行ったのだろう。

肉体では、あの世に行けず、霊的な身体であの世に行って、また戻ってきたのなら、禊とは何か?

まぁちゃん: 肉体の物質的な汚れだけなら、単に川に入って洗い落せば良いけど、禊というのは、そういったことではなく、人間の霊的な部分の話しなんだから、霊的な罪やけがれを清めることが禊の意味なんだね。

霊魂: つまり、今回の集会のように、禊の次伝まで行った人がいるので、こういった会場では、少し霊的なレベルが上がってくる。

その訳は、禊が、実は己の正体。
この正体をよみがえらせる為の技術だからといえる。


イザナギは、あの世に行って、つまり霊的な身体で、幽質という霊的な世界でけがれた。

そして地上の肉体に入った。
が、幽体という霊的身体は汚い。

さて、そこで禊をする。

そこでやったこと。

まず衣服を脱いだ。
衣服を脱いだら沢山の神様がでてきた。

が、高貴な神は出てこない。

そして川に入って、いろいろ洗ったところ、高貴な、高貴な神が産まれた。

「天照大神とか、三神」これは何か?

禊をすると、自分でもおどろくほど、高貴な存在が出てきた。
己の分身として。

なぜなら、子供だといいながら、自分一人で産んでいる。

実は分身ともいえる。

それが「太陽の神」であったり、「力の神」であったりしている。

まぁちゃん: 禊とは霊的な罪やけがれを清めるだけにとどまらず、自分自身の高貴な部分をも表現してしまうんだ。

「人は神に似せて創られた」というのは、肉体的な容姿なんかじゃなくて、霊的なメカニズムのようなものか。

人間の本質的部分は、みな同じなのだから、人間誰でも禊法を真面目に行なえば、こういったことが可能になるということだね。

霊魂: つまり禊法における次伝というのは、自分の肉の脳になど到底はまらない、霊魂としての本質的な力。

この力を、どこまで自分の中で表現し得たかどうか?
それが次伝であった。

今回の禊法の合宿は、かなり上出来であった。

つまり初伝の段階では、まだまだ「服を脱ぐ間に汚いものがたくさん出た」このレベル。

もちろん初伝だけでも力は出るものの、次伝になると、この段階ですでに、己の中の高貴なる光、これがすでに輝き始める人がかなりいる。

まぁちゃん: こんな話しを聞くと、次伝あたりに参加して、うぬぼれて道を外してしまう人がいるけど、まだまだ次伝レベルなんだから気をつけないといけないね。

霊魂: 今回は、まだ未熟な部分。
つまり汚い部分も完璧には出し切れてはいないけれども、これは意識というものなので、物語のように単純にはいくものではない。

時間がかかるのは当然である。

しかし、良かったのは、禊によってしか出てこないといわれる高貴な光。
「天を照らす神」「力の神」「闇の支配者」それら全てを表現する。

その部分の輝きが確実に動いた。これは大きな成果といえる。

今回の次伝合宿で、正直ここまで行くとは思わなかった。
参加者は誰も分からないだろうが、確実に力が出てきた。

これは人の正体といえるもの。

霊的なトレーニング 禊とは何か? 5へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。