HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊トレ8つの秘訣  »  聞きなれない言葉 “霊力” その正体
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霊能力はよく耳にしますが、霊力はあまり聞くことがないと思います。

霊力というと、霊能力と勘違いされる方もいらっしゃるでしょう。
霊能力とは、普通の人では出来ないようなことをする能力、技術のようなものだと考えて頂ければ良いと思います。

霊能力は特殊な能力なので、無くても全く構いません。

むしろ安易に求めることはとても危険です。
霊能力については別の機会に触れるとして、霊力とは、肉体で言えば体力のようなもので、動く力が少なければ、それだけ不自由になってしまいます。

霊力とは、人間が霊魂として、本来持つべき霊的な基礎体力のようなものです。
自分を霊的な進歩向上に向けて動かし得る力といえます。

こうした力はどなたにもつけて頂きたい力なのです。それは人間が霊的生命体であるからです。

タイトル「遺伝子」の中で小さな種が生まれていたと言いましたが、肉体が死を迎えるまでに、その小さな種をしっかり成長させることがとても大切なのです。

この世は肉体で生きています。

肉体の質や状態で人生は大きく左右されてしまいます。

死後は当然別の身体がなければ生き続けることは出来ません。
それが幽体という霊的身体です。

物質のこの世は幽体には悪い影響ばかりです。

発芽しても日陰育ち。
根も張らず栄養は少なく、葉は虫に食われてしまう。

このような状態で死後の世界に入らなければならないのです。

本来栄養となる強い日光に当たれば、すぐ枯れてしまいます。
そうなると死後暮らす世界は、日光がさえぎられたような場所に決まってしまいます。

今この物質の世界で生きている間に、幽体をしっかり育てることが大事なのです。
根もしっかり張って、茎も太く葉は虫が寄りづらくしておけば、準備オッケーということになります。

死後の世界においてどんどん成長することでしょう。
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。