HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト人のこころ  »  人のこころ3
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人のこころ2からの続き

まぁちゃん: 人間は心でつまづいているのに、どうすれば良いの?

霊魂: つまり、人が何であるかがわかるのは、唯一、肉体を着ていない人のみである。
肉体を持てば、人は己の正体を知ることはない。


まぁちゃん: 人間って、自分のことすら良く分からないのかも知れないね。
自分も霊魂だっていわれても、ピンとこないから。

霊魂: それを知らずに、「心とはなんぞや」とか、「心はこうすれば成長する」とか、「こうした心は高い」とか、いろいろなことを言ってみても小さい。

幼稚園児で言えば、今日ママゴトをする。
そのママゴトの順番が、どちらが先かと言って決めつけているようなものである。

全体から見れば、そんなものはどちらでもよい。

まぁちゃん: 人は外見より中身とか言うように、心が人間の価値のような気がするよ。

霊魂: 仮に、怒っているばかりいる人と、温厚といわれる人がいた場合、心の高低はどちらでもない。

はっきり言ってどっちでもいい。霊的な魂はそんな一部ではない。

とすれば、世のいわゆる悟りは全部無意味である。
所詮、己の心が悟ったと思い、自己満足し、相手に偉そうに言いたいだけである。

まぁちゃん: 心にばかりこだわってしまうと、ダメっていうこと?

霊魂: なぜなら、それは人の正体ではないからである。

昔々、1~2千年前、人はそうしたことがありがたかったし、そうした教えがないと生きにくかった。

今のように自動車が走り、人がはねられ、飛行機が飛び、宇宙まで出るとは、その頃まだ考えていなかった。

今は、もう通用しない。
現代人には、現代人が理解できるようなものでなければならない。

人の心を語るなら、霊魂に聞くしかない。

魂は心ではない。霊も心ではない。

まぁちゃん: ということは、心が人間の本質ではないということになるね。

霊魂: が、心は人間というものを表現する一部である。
そのため、その心をうまく操らないと、地上では生活が難しい。

まぁちゃん: あまり感情的な人だと、人間関係ギクシャクするからね。

霊魂: 昔、仏教はさまざまな方法を考案した。
が、それは手段に過ぎず法則ではなかった。


つまり、人がご飯を食べられず、悩み苦しんでいる時、「どうしたら救われますか?」と聞かれれば、「欲を捨てよ」と言う。

どうせ食べられる当てがない。

皆、貧乏で誰も金持ちになれる見込みがない国の中で、欲ばかり持てば、その欲がいつまでも得られぬという不満から、やがてストレスが溜まってしまう。

体も悪くし、他者と争い、犯罪を犯すしか手段がなくなってしまう。

そこで、「身の程をわきまえて、これをもってありがたいとせよ」と言いたくなる。

また、「世の中は全て変化であるから、実質は何もなく、それにこだわってはならない」と言う。

こだわると必ず、苦しみがくる。

なぜなら、ある地位にこだわっている時、その地位が危うくなったら、そのために全てを忘れて、必死に防戦しなければならなくなり、心は辛くなるばかりである。

もし、こだわらなければ、楽で仕方がない。

まぁちゃん: 現代の日本人から考えると、想像もつかないような環境だよね。
とにかく、「寝ていよう」って感じかな?

霊魂: よって、苦しみからどう脱出するのかという、哲理ばかり増えてしまった。

が、それは人が宇宙へ出るような時代を想定していない。
昔々の考えである。


まぁちゃん: 人が救われたいと考える時、いつも自分の苦しみ、悩みから開放されたいとか単純に考えてしまう。

ただ楽をしたいとか、自分だけは幸せになりたい。
それだけだから。

よく「愛が大切である」なんて聞くと、みんなうなずくけど、人の争いはなくならないし、なんだか殺ばつとしているような気がする。

人のこころ4へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。