HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト命と霊的世界の上下  »  人の命と霊的世界の上下4
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の命と霊的世界の上下3からの続き

まぁちゃん: 単純に目先のことだけにとらわれてしまうのが人間というものだね。

誰でも自分では良いと思い行動しているはずなのに、結果的には不運を嘆く人が多いのだから、単純に思い通りになることが、必ずしも良いこととは言えないものだし、霊的な向上につながらないのであれば、高級霊が無視しても当然かもね。

簡単に言えば、邪霊にとって人間は遊び道具のようなものだから、消えてしまうのは困るということだよね。

霊的なことを含めた大きな視点から見ると、人類がただ生き長らえることにより、その不幸、苦しみはより深くなるのがわかっているから「消えちゃった方が良い」と考えるのが上の世界へ入った霊魂ということだ。

ここに下の世界と上の世界の霊魂との意識のギャップがあるけど、人間は何も知らないから、どちらかといえば邪霊に引き込まれやすかったり、となってしまう。

霊魂: 大切なのは「人はなぜ生きるのか?」「霊的に生きるとは何なのか?」それを知ること。

それを知らなければ、この世は一刻も早く消えた方がいいし、全員殺した方がいいに決まっている。
先輩達は皆そう考えている。誰も心配していない。

心配している人達を見ながら

「今だけ!そんなことを思っているのは」

「こっちへ来てごらん。すぐに考えが変わるから」

「そんないつもいつも病気ばっかりして、五年長く生きて何になるの?」

「痛い痛いと言いながら、何で生きているの?」
「バカじゃないの??」

これが標準的な発想で、普通の人の上にあがった人達の本音。

下の世界に落ちて多くの霊魂が苦しんでいる。
その痛みを考えてどうしよう?

あるいは、どの道人類はなかなか自滅しないだろう、いっそのこと原子爆弾で自滅してくれれば良いが、自分達の自己保存の為に爆弾はなるべく使用しないようにとするに違いない。

彼らは、そうした自己保存欲のかたまりだ!
よって爆弾は使わない。だからこそ、生き延びてしまう。

とすれば、人類の悩み、苦しみ、不幸は永遠に続き、その競争社会において相手の幽体を極端に痛めつける。
死後はどんどん下の世界に入り、どんどん更なる苦しみが生まれる。


まぁちゃん: 人が霊的に目覚めることがないと何も変わることもなく、さらなる不幸につながるけど、だからといって一度に消滅してしまうと、いろいろ問題も多いと思うけど…

霊魂: これをそのまま放っておくべきか否か?
何とか変えたいと意識をかけてくるのは、ずっと上の方の霊魂。

つまり、高級な霊魂の弟子として地上に降りてくる魂は、そうした意識を持っているが、ちょっと前まで人間であったような魂では、ちっともそんなこと全く考えていない。

まぁちゃん: 霊魂でも、ちょっと先輩の霊魂と、いわゆる高級霊とされる霊魂でも、考えが異なるわけだ。

霊魂: 良い霊ほど人の命を軽く取る。

悪い霊ほどけっして軽く取らない。とことん苦しめる。
とことん遊び尽くす。とことん意地悪をする。

そしてどうせ死ぬから、そしたら下の世界へ引っ張って行く。

それだけ霊的な交流が長ければ、高級な霊魂が入り込む余地はなく、確実に下に引っ張れる。

それが「人権」や「平和」そうしたことを尊ぶ人達の背後で暗躍する邪霊である。

まぁちゃん: 人が仲良く暮らすことや、他人をいたわる気持ちは大切だけど、邪霊はある意味では賢かったりするし、人間というものを知り尽くしているから、人間が好むようなもっともらしいことを言ってそそのかしたりするんだ。

人の命と霊的世界の上下5へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。