HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト幽気と幸福〈霊言〉  »  幽気と幸福7
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幽気と幸福6からの続き

まぁちゃん: 霊的な気の影響はわかったけど、人が生まれ変わってくるということを聞くよね。

こうしたものは、人生にどういった影響を与えているの?

霊魂: 生まれ変わりと表現すると語弊があるが、霊魂学では再生という。
仏教では業と言う。

良いことをすれば必ず良いことがあるとか、悪いことをすれば必ず悪いことがあるとか言う。

まぁちゃん: カルマなどと言って、行為は必ずその結果をもたらし,また現在の状況は必ずそれを生む行為を過去に持っているというようなことでしょう。

霊魂: が、実際はそんなに単純ではない。
単純ではないが、全く外れという訳でもない。

例えば、日本という国があり、仮に外国と戦争したとする。
仮に日本が勝つ。相手国から恨みが来る。

恨みの念幽体が傷つき、当然不幸になる人も増えるし、死後は下へ落ちる人も増えてしまう。

昔、日本でも戦争をしたのだから、他国を攻めた日本の兵隊がいる。
強い恨みが来る。

ところが今生まれてる人達は、攻めた人達ではない。

まぁちゃん: 確かに、日本という国に生まれたことにより、その国の過去を背負うような気もする。

実際の当事者でなくても、相手から見れば、 張本人が死んでしまったとなれば、その矛先が憎らしいお祖父ちゃんの子孫ということになるね。

霊魂: 「もしかしたら、日本人によって、死んだ人が日本いたらどうしよう?」

「もしかしたら、犠牲者だった方が、今生まれて恨まれて犠牲になるのは不合理ではないか?」

まぁちゃん: 「戦争で殺された、お祖父ちゃんがかわいそう」って、子孫達が強いその恨みの念出して、そのかわいそうなお祖父ちゃんが、日本という国に生まれ変わって、自分が恨まれてしまうことなんてあるの?

霊魂: 仏教の業ではこうしたことはわからんが、霊魂学でははっきり言う。

案外、こういうことがあったりする。

殺された、それも普通の戦争としては、むごい形で殺された。
不合理に殺された。

その恨み、その感情は、そうしたものは大変激しいものである。
激しいものを内に秘めて、激しい感情、念、呪いが来る国に、また生まれることは十分ある。

悲劇の繰り返し、被害者で今度は加害者といわれて、いつまで経っても、ぼろぼろになって死ぬ。
下の世界に落ちて、そのまま、はい上がって来ることができない。

もし、はい上がったとしても、今度はその激しい心の苦しみが、次の再生で再び、また不幸を生む。

不幸、不幸、不幸、これが人間の歴史。

まぁちゃん: 人が生まれ変わるということは、過去の心情が、心の奥に残っていることだから、そういった苦しみを持ちながら現代に生まれて来て、自分の苦しい心情も癒されることもないうえに、恨まれてしまうのか…

霊魂: つまり、人間は時を重ねるにつれて、千年、2千年経つにつれて、どんどん、どんどん不幸になる定めにある。

幸福になるわけがない!

普通に生きたら、特に思い残すことは何もない。
しかし、激しい怒り、激しい苦しみ、呪い、その思いだけはずっと心の奥に残って、次に生まれてもまた、よみがえってくる。

結局、人間を動かすのは常に不幸の因子ばかり。
これでは千年、2千年、3千年たつにしたがって武器も大きくなる、世の中も悪くなる。

殺人が難しい時代になれば、念を出して激しく人を差別し、わからない所で激しく人の足を引っ張る。

そして知らないうちに皆を不幸にし…

「そこで全部消えてしまった方がいいのではないか?」という考えを持つ霊魂も大勢いるそうである。

まぁちゃん: 霊的なことを含めて人間というものを考えた場合、とても複雑なんだ。

確かに、いつの時代でも必ずどこかで戦争をしているし、人々の争いは絶えないようだし、自国を守るという意味合いかも知れないけど、「目には目を・・・」ということで、武力競争も激しいから。

幽気と幸福8へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。