HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト霊現象  »  金縛り
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.14
昔は、金縛りというと霊的な現象とされていたようですが、現代では医学的な研究により、金縛りは睡眠麻痺によって起るとされています。
意識は起きている状態であるのに体が眠っている状態の時に起こるようです。

僕もこうした体験は何度かあります。いずれも寝不足で体が疲れている時です。

激しい眠気に襲われ高速のPAに車を止め、眠りにつきました。
そして目が覚めフロントガラス越しに青空が見えるのですが、起きようと思っても全く体が動かないのです。
あきらめて、また眠ってしまいました。

またある時、自宅と引っ越し先の行き来を数日続け、寝不足と疲労がたまっていたのでしょう。

2階の床に寝ころび体を伸ばしていたら眠ってしまい、しばらくして目が覚めました。
その時も窓から空は見えているのです。

しかし、体は全然動かないのです。
自分の周りを何匹ものすずめが歩き回っているし、バスガイドのような人が階段を上って来るのです。

これは、よくテレビを付けたまま寝てしまい、テレビ番組のような夢を見たことがあるかと思います。

同じように小鳥が外で鳴き、女性の話し声が聞こえただけで、夢を見ている妄想状態で、変なバスガイドまでが人の家に上がりこんできたように思っていただけのようです。

しかし、こうしたケースではなく、霊的な現象を伴う金縛りもあるようなのです。

僕は経験がありませんが、もっと現実味があるようです。「幽霊はいない!?」で説明しましたが、霊魂が間気というものを利用すると起り得るのです。

今の世の中は、霊的な現象を否定しようとする傾向にあると感じます。

金縛りも生理現象として片づけられ、スプーン曲げも手品になってしまったし、幽霊も幻覚で心霊写真は合成、呪いは精神的な脅迫作用とされてしまうようです。

確かに、その多くはそうした理由で納得できるかもしれませんが、そうでないものの可能性を含めての科学が本当に科学ではないかと思います。

早計な学者さんがテレビで発言すると、多くの人は納得してしまいます。

霊的なものは物質ではありませんので、存在を証明することは非常に困難ですが、現実として、霊的なことが単なる思想や宗教に押し込まれてしまうのはとても残念に思います。


さらに参考となるページがありますので、リンクしておきます。
霊的情報館 霊をさぐる 「霊魂学 霊的な現象についての悩み」
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。