HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト幽気と幸福〈霊言〉  »  幽気と幸福6
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幽気と幸福5からの続き

まぁちゃん: 普通に生活していても霊的に悪い影響を受けてしまうようだけど、じゃぁ、そのままにしていると、どういった影響が出ちゃうんだろう?

霊魂: するとある部分からオーラが出ていないという状況の時に、この霊的に良い人をさける。

「なんとなく気分が悪いな~」「一緒にいたくないな~」で、霊的に悪い人は寄って来る。

「何となく質が近くて側にいると気分がいいな~」となる。

そこで、結局自分のこうした付着を取らないと、やがて男女が結婚して妊娠したとする。

お母さんに低い幽気がたくさんある。
そうなると、これは親から受け継いでいるので、胎児も同じ。
強い気がない!

子供がこの世に産まれてくる。
その結果、大人と違い子供は残念ながらそれほど抵抗力がないので、産まれた時に何やら障害を持ってしまうことも考えられる。

子供が身体的障害を持ってしまえば、ずっと夫婦でケンカばかりして、一生運が悪いと嘆き続けるしかない。

こうなってしまったら、あとからの努力が大変になってしまう。

まぁちゃん: 自分の幽的な不調が子供にまで現れてしまうこともあるんだ。
子供に苦労すれば、自分が大変になってしまうのだから、 そうならない為にも霊的に良い状態を保つことが大切だね。

霊魂: こうしたことも、昔ならどこか良い神社でも探して、そこへ行って瞑想でもすれば、幽気が入ったのだが、最近ではそういったことも、全く期待できなくなってしまっている。

近頃、皆さんは気軽に考えているようである。

間気というものや、幽気といった霊的な気を体の中で意図してまわす人がいる。
その結果どっかがパンクする。

するとある部分から間気、もしくは幽気というものが流出する。
これをまた他の人が吸って、他の人に伝染してしまう。

それが産まれてくる子供に影響して、何かと病気になり、何かと不幸になる。
将来、親を恨む。

まぁちゃん: とにかく霊的不調というものは、自分のみならず、子供やまわりの人にも影響するし、逆に霊的に良い影響も同じことが言えるね。

幽気と幸福7へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。