HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト幽気と幸福〈霊言〉  »  幽気と幸福4
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幽気と幸福3からの続き

まぁちゃん: 高級霊は通常、上から人間を見ているってことだけどさ、低い霊魂はどんな感じ?

霊魂: だいたい人の目線でうろうろしているような霊魂など、人間とほとんどレベルが変わらない。
つまりあまり上の方ではない霊魂である。

こうした存在が近くに寄って、人間にいろいろと悪さをする。

最近、地上は霊的にはあまり良い状態ではなくなってしまった。

地上にいると昔は、普通に神社などに出入りしていて、寺であれ教会であれ、 自然に結構幽気を吸収していたようだ。
普通の人であれば、死ぬ時にそんなに下に下がるという確率はなかったのかもしれない。

今は普通の人であれば、確実に下に下がってしまう。
なぜならこうした環境が、全部事実上ほとんどなくなったといえる。


まぁちゃん: 今では神社も寺院も、単なる観光名所のようになってしまったし、そこに仕える人達も経営のことばかり目が向いてしまって、残念だね。

霊魂: 大きな神社は権威ばかりで、実際、神社の神主さんが霊的なことを信じていない。

神社の意味すらわからない。

「これがいつ出来たものだから尊い」とか、「国宝だから尊いとか」関係ないことも知らず、ただの石で構わないのに、ただの石でも目印になるようにすれば一番尊い。

だから富士山、これは日本全国において一番高くて、いわば一番の目印、高貴な霊魂が上から見やすい所なのである。

まぁちゃん: それじゃぁ、地上の幽気が低くなってしまったと言うのなら、同じ霊的環境で皆生活しているわけだから、全員下に落ちるっていうこと?

霊魂: 例えば、外の幽気がほとんど同じ、3人なら3人同じ幽気を吸っているのではないかと思うだろう。

さて、同じ幽気なら「みんな同じ幽気を吸うのかどうか?」当然同じ幽気を吸う。

それでも、同じ幽気を吸ったのに幽体が上下、全員変わる。
それはなぜか?

実はもうひとつ霊的な身体、幽体のように肉体と重なってはいないが、霊体というものがある。
霊体と呼ばれる身体も、霊気と呼ばれる特別な気を吸収している。

その影響がまた幽体にも出てくる。

となると地上の幽気は皆同じでも、難しい話になるが、実は霊気は地上とは重なってないので、 摂れる人しかとれないということなので、同じ幽気を吸収しても、吸収力が実は全員違ってくる。

その結果、心ではなく幽気が、実は霊体と呼ばれる別の身体と関わっていた。
その別の身体は幽気ではなく、霊気と呼ばれるところから力を引いていた。
そんなものが地上にあるのかというと、富士にあったのである。

まぁちゃん: ちょっと複雑で難しいけれども、人間というのは幽体とは別の霊的身体もあり、霊気を吸収するために霊体を発達させることも、霊的に良い影響を与えるんだね。

とにかく良い幽気を吸収することが、まずは大切なんだ。

幽気と幸福5へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。