HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト信仰と霊的法則〈霊言〉  »  信仰と霊的法則4
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信仰と霊的法則3の続き

まぁちゃん: そうそう!!
現代人は特に、「ただ神を信じろ」とか言われたってピンとこないんだから、事実と法則を知るべきなんだよ。

霊魂: 人々がもっとも間違えているのは、ただ自分を信じれば救われますという、まさに自分を神格化するとんでもない奴。

まぁちゃん: たまに、こういった変なやつがいるんだよ。

霊魂: 実はこれが最も大事。
一番正しいのは私だけが神で、あとはみんなアホだ。
これが正しい。

まぁちゃん: エッ、なんでー!!

霊魂: なぜなら、みんな正しいということなどあり得ない。こっちは、死後の世界は心の中にあると言っている。

神は心の中に存在する。死後の世界は三つに分かれている。

人間の体は五つある、霊的な身体が五つある。
いや、幽体しかない。

まぁちゃん: 考えてみれば、世の中にはいろんな宗教があるし、同じ宗教でも宗派によっても言っている事が違うからね。

霊魂: さて、みんな考えが違うが、1個正しければ、あとは全部間違っている。
全部正しいわけがない。
よって信念を持つ宗教家は必ずいる。

「私を信じよ」、あとはみんなクズ。これが本当である。

カルト宗教と呼ばれるような教祖は大変立派である。
あんな立派な先生はいない。
実はそこに難しさがある。

つまり、皆がなぜそれを言わないかというと、間違えれば刑務所行きになってしまう。
まさしくそうなる。

イエスキリストもカルト教祖も自分ばっかりが偉いという。

その区別がほとんどつかない。それで困る。自分のところで修行すると理想社会になってくる。
他に道がないと言う。何にも変わらない。

偉い人や、専門家は違いがわかる。
しかし、初心者はよくわからない。

だから、できれば全部消してしまった方が、何もわからないで消してしまった方がよい。
これが、今の世の中の流れ。

千あれば、百はまとも。あとの九百だめかもしれない。

が、百のまともの為に、九百の異常は困る。
なら全部消してしまった方が楽だ。これが世の中の流れ。

しかし、それでも、事実はひとつしかない。
もしそうやって消せば、誰も想いを出さず、誰も幽気を受け取らない。

信仰と霊的法則5へ続く
関連記事
Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
プロフィール

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。