HOME   »  2015年01月
RSSフィード

トレーニングなんて自分には関係ない?と思っている貴方にも幽体があります。

人間そして霊魂としての人生に、この幽体は大きく関わっています。

霊的なトレーニングとは、霊能力開発などではありません。

霊的な環境は、とても悪くなっています。

今、弱っている幽体に力を与えるのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  ※イメージ画像

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


主人公が霊的世界という迷宮に足を踏み入れる。そこには危険な罠が待ち受けていた。
人間VS悪霊VS悪魔。
霊魂とのパイプ役である著者が明かした霊的世界の光と影。

ある青年が母の死を契機に死後の世界や霊魂に興味を抱き、彼を通して霊的世界の複雑さや怖ろしさ伝えています。

もちろん、霊的世界に関心も持つことは悪いことではないと思います。死後、人間が霊魂として存在し続けるのであれば、とても大事なことであると感じます。

僕も霊的世界に関心を持ちはじめた頃、様々な情報が溢れていて戸惑ったことを思い出します。
本を読んで瞑想していた時期もありました。実は単に知識だけの自己流が、とても危険なことなのです。

我々人間は霊魂が見えませんが、霊魂には見えてしまうのです。悪い霊魂にでも目をつけられてしまうと、なかなか離れてくれません。

幸いにも、僕は本格的な霊的トレーニングに廻り合えたことで、誤った方向に進まずに済んだのでしょう。

霊魂は怖がるだけの存在ではありません。今の人生、そして死後の世界での幸福に向け、手助けしてくれる霊魂もいます。
安直なご利益を期待するのではなく、こうした霊魂から真の霊力を受け取って欲しいと思います。

「真実を求めて」この本は難しい専門用語を並べて、いかにも的な内容ではなく、主人公を設定し物語風にわかりやすく書かれています。
ですので、理解出来ずに途中で飽きてしまうようなものではありません。

正しい認識を持つことで危険やリスクを避けることが出来ます。霊的世界に関心のある方は、この本をご自身の霊的進歩向上につなげて欲しいと願っています。
スポンサーサイト
プロフィール

イクラマン

Author:イクラマン
「契山館」という小さな会で昭和63年から霊魂学、霊的修行法を学んでおります。
このブログの内容は、修行中の未熟な会員によるものです。未熟さゆえの間違いや解釈も含まれますので、どうかご理解下さい。

◆不許無断複写転載◆



みずば霊魂学 新刊のご案内






































検索フォーム
天気予報
ブロとも申請フォーム
QRコード
カウンター

PAGE TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。